アニメ、ノベルゲームのレビュー的な感想的な何かを中心にだらだらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法少女まどか☆マギカ 11話&12話 いいアニメでした。でも……

さーて、ようやく来ましたよー!!(長文&書きなぐりだけどご容赦を)

【11話】
まず、まどかの強さの秘密が明らかに。
やっぱりループ毎に強くなってる説は正しくて、その理由はほむほむがいくつもの世界を繰り返したことによって因果が収束されていったからとかなんとか?
もう一つ、インキュベーターが人類を育ててきたことが明らかに。これまで様々な人が魔法少女になって願いを叶えてきたことによって今の人類があるとか。インキュベーターがいなければ人類は洞穴生活のままだったとか。

ほむらは今までのことをまどかに全て打ち明けて、単身でワルプルギスの夜と戦うことを決意。

開戦。凄まじい量の爆弾、ロケットランチャー、バズーカ等々…しかしそれらを駆使しても全く歯は立たず……。
どうやっても勝てない。またループする毎にまどかはどんどん強大な魔力を持つ存在になってしまう。
それに絶望したほむらのソウルジェムが濁り出す………。

そんな「まどかのため」に一人でずっとずっと頑張っていた彼女のことをまどかは何もしないで見ていられるはずもなく…。

「ほむらちゃんゴメンね」

【12話】
魔法少女になる決意をしたまどか。
しかしそれは今までのほむらの行動全てが無駄になるということ……。でも。それでもまどかは今まで自分のために何度も辛い思いをしてまでループし、絶望の運命から救いだそうとしてくれたほむらのことを助けたいと。

そんなまどかの願い。それは…「過去から未来まで、生まれてくる魔女を魔女になるまでに消す」ということ。
それはこの世界の法則をねじ曲げるほどの願いである。しかし普通の魔法少女なら無理であろうその願いでも、彼女の因果律を超えるほどの魔力があれば――!

その願いによってワルプルギスの夜も含め、過去に絶望して魔女になっていった魔法少女を救うまどか。
また、願いの対価として生じた魔女(クリームヒルト?)も、もはや世界を裏から守る神と呼べるほどの存在になったまどかによって消滅!

これにより彼女によって魔法少女による悲しみはこの世界の根源から無くなった。
彼女の犠牲をもってして…。


まどかが法則を書き換えた世界では魔女は存在しない。
その代わりに絶望を生み出す存在として「魔獣」というものが存在するらしい。なんというか、普通の魔法少女の世界のようにw
QBは魔法少女→魔女によるエネルギー回収の代わりに、魔獣からエネルギーを回収する存在に変化した…ってことなのかな。

これを見てやっぱりインキュベーターというのはあくまで人類の上位存在なだけだと思った。
インキュベーターにとって人類は今までは人にとっての家畜にしか過ぎなかったけど、それが人にとっての犬のようなパートナー的存在になったみたいな?w


この世界ではみんながまどかが存在していたことを忘れてしまった。ほむらだけがまどかがこの世界を救ってくれたことを覚えている。

そしてほむらは「最高の友達」が守ったこの世界を守っていくのだろう―――。

―Don't forget.  
Always, somewhere,
someone is fighting for you.
―As long as you remember her.
you are not alone. 

大体話をまとめるとこんな感じだったかな?
とりあえず深夜アニメとしてはずいぶん楽しめたアニメだったよ!!
だけど個人的に最後の天元突破なSF風展開はちょっとイメージと違ったかも…。なので皆さんみたいに大絶賛はできないかな。もっと絶望的なラストの中にかすかな幸せENDか、魔法少女5人が揃って胸熱ENDあたりを期待してたのに…!w
それとやっぱりさやかが悲しみ。彼女にとってはあれがどう転んでも最善なのかもしれないけどね…。

でも、いい祭りアニメでした! スレやら同人やら多くの人が盛り上がりまくったお祭りもこれにて終了と思うとちょっと寂しいです…。

で。絶対あると思うんだけど、世界改変後のほむら☆マギカアニメ化情報まだ?^q^
スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2011/04/22 20:55 ] アニメ 魔法少女まどか☆マギカ | TB(0) | CM(3)

魔法少女まどか☆マギカ 10話

10話はほむほむの過去話でした。
世界がループしてるとか、ほむほむが未来から来てるとか、その辺の裏話がようやく明かされる…。


まず最初の世界。
ほむらは最初は病弱な女の子でした。しかも眼鏡に三つ編みw
そんな病弱なほむらと保険係のまどかは自然と仲良くなっていく…。

しかしワルプルギスの夜との闘いにより、マミとまどかは死んでしまう…。
…描写は無いけど、ワルプルギスの夜はどうなったのかな?

こんな結末は嫌だ!ほむらはまどかとの出会いをやり直したいと願い、魔法少女に。
この「やり直したい」という思いがほむらを時間操作系の魔法少女にしたってことか。


2回目の世界。今度は魔法少女になった状態でスタート。
魔法少女ルーキーのほむほむはヘタレで可愛い><
この世界の雰囲気が一番魔法少女してるって感じw アニメ化してよ!!


そんな感じでいい感じに進みつつも、ワルプルギスの夜との闘いの後、まどかが魔女化してしまう。
ここでほむほむは魔法少女が後に魔女になってしまうという事実を知ることに…。


3回目の世界。
QBが騙してることはみんなには伝わらず…。その結果、さやかは魔女に変貌し、それにより崩壊したマミさんが杏子を殺害、更にほむらも殺そうとしたところで、止めるためにまどかがマミさんを殺害…という最悪の惨状に。 

ワルプルギスの夜との戦いの後、ソウルジェムが濁りきってしまったまどかとほむら…。
まどかは歴史を変えることをほむほむに託し、隠し持っていたグリーフシード(スレによる考察によると、さやかのGSだったとか)を使ってほむらのソウルジェムの穢れを取り除く。 
「私…魔女にはなりたくない…」
このときのまどかの顔と声でぐわああああああああ!!!!
それを受けてソウルジェムを破壊するほむほむの顔と声でああああああああ!!なんで友達のほむらがまどかを殺さないといけねぇんだよおおおおお!!!!ってなった。このシーンやばすぎ。千和の演技力も半端ないし。



4回目の世界。
誰もQBが騙そうとしていることを信じない…ということで裏方から誰にも頼らずに魔女と戦うことを決意したほむほむ。
ここでようやく1話冒頭に繋がったわけだ><

しかしほむら一人ではワルプルギスの夜には到底立ち向かえるわけもなく…。
ワルプルギスの夜を倒すためにまどかは最強の魔法少女になり――その後に最悪の魔女に。

それでも諦めない。


…そして現在の世界へ。つまり少なくともあの世界は5回目ということ。
「繰り返す…私は何度でも繰り返す」
「あなたのためなら私は永遠の迷路の中に閉じ込められても構わない」


…類稀なる神回と認定させてもらいます。まさかこれ程とは。
よく神回神回言っちゃってるけど、この話はまじで神回でした。
しかも原画の人が相当追加されたみたいで作画も申し分なし。

すごく気になるのが、「ワルプルギスの夜は4回目以前も倒せてたのか否かということ」。まどかの実力がどの世界でも不変ならば倒せてるのだろうけど、ループ毎に強くなってる説もあるのでその辺はまだなんとも言えないところ…。

上記の気になることについての私の考察。まどかの4回目のワルプルギスの夜を倒す時に契約した時の願いが「ワルプルギスの夜を倒せる程強い魔法少女にして…!」みたいなものだったのではないか?と。それによってそれまでは普通の魔法少女だったまどかがとんでもない程の強さを手に入れ、ワルプルギスの夜でさえも一撃で倒せたのかなぁと。でも…そうなると現代の世界でまどかが強い理由がわからないけどねw

それともう一つ。
時間を止めるのがほむほむの能力だったわけだけど、何故過去に戻れるのか。
それも能力の一つなのかなーと思ったけど、魔法少女の契約が所謂「幸せな結末を迎えられるまでやり直す」ってことならわからなくもない。

…現代の世界ではどういう結末を迎えるのか…楽しみで仕方ない!!

[タグ未指定]
[ 2011/03/12 01:54 ] アニメ 魔法少女まどか☆マギカ | TB(0) | CM(2)

魔法少女まどか☆マギカ 9話

魔法少女さやか☆マジョカ
魔女化してしまったさやか…さやかの悲痛な叫びでの鳥肌がやばい…。
とりあえずほむほむが杏子を連れて時間と止めることで安全に魔女空間から脱出。

さやかを探すまどか…とほむほむ、杏子…そしてさやかの抜け殻と合流。
ほむほむの話によりソウルジェムの最後の秘密、ソウルジェムが濁りきったときにそれがグリーフシードに変化して、魔法少女は魔女になる、という秘密も明かされる。

QBはこの宇宙の寿命を延ばすために魔法少女を作ってるんだとか。
熱力学の法則に縛られない力こそが魔法少女の魔力。感情をエネルギーに変換するとかなんとかかんとか…。ソウルジェムがグリーフシードになる瞬間に膨大なエネルギーが発生するらしいとか…。
そんな感じでいきなりSFチックにw

「騙すという行為自体、僕達には理解できない。認識の相違から生じた判断ミスを後悔するとき、何故か人間は他者に憎悪するんだよね」
「どうして単一固体の生き死にでそこまで大騒ぎするんだい?」
「この宇宙のために死んでくれる気になったら、いつでも声をかけて。待ってるからね♪」


淫Qβまじコロス。
特に「この宇宙のために~」程酷い台詞聞いたの始めてだ…。

杏子はさやかを助けることを諦めずに、まどかに協力を仰ぐ。
そういえばここで自己紹介なのかーw うんまい棒w

さやかの元へたどり着いたまどかは呼びかけ続ける。
この悲痛な叫びを聞いてるとまじで辛くなる…。
そんな思いももうさやかには届くことは無く………。

「頼むよ神様…こんな人生だったんだ。せめて一度くらい、幸せな夢を見させてよ…」
しかし現実は甘くない。最後に愛と勇気が勝つストーリー……それはやっぱり夢でしかなく――。

「心配するなよさやか。一人ぼっちは寂しいもんな。いいよ、一緒にいてやるよ。さやか…」

杏子…さやか………(´;ω;`)

「魔法少女は条理を覆す存在だ。君達がどれほどの不条理を成し遂げたとしても驚くに値しない」→「さやかを救える望みはあったの?」「まさかwそんなの不可能に決まってるじゃないかw」

絶対に許さないぞォオオオ!!!!

…前回に比べるとさやかが魔女化したことによって、完全に感情も消えてしまったためあんまりグサッとくるシーンは無かったかな…。その代わり淫獣が外道過ぎた。
まどか最大の良心であった杏子ちゃんもついに…。杏子がメガンテしたシーンでは、杏子がさやかを抱きしめるようなシーンが頭の中に浮かんだ…。

さてさて、ワルプルギスの夜に対してもはや魔法少女はほむほむだけ。
ようやく1話の冒頭シーンに繋がるわけだね!

[タグ未指定]
[ 2011/03/05 03:19 ] アニメ 魔法少女まどか☆マギカ | TB(0) | CM(4)

魔法少女まどか☆マギカ 8話

うーん、まとめるの下手だなぁ^^;

自分のダメージを気にしない戦いを続けるさやか。
前回からもう完全に壊れてしまったさやかは…ついにはまどかに対してもそのストレスをぶつけてしまう…。
「だったらアンタが戦ってよ」
「ただの同情で人間辞められるわけ無いもんね…!」

今までのさやかを見てるとそんな酷いことをつい言ってしまうのもわかるし、それだけあって胸が痛くなる…。

さやか…碇シンジ君的な感じで電車でうなだれる…w
「ねぇ…この世界って守る価値あるの?私なんのために戦ってたの?教えてよ。今すぐアンタが教えてよ。でないとアタシ…」
ああ、ああああ、ああ…。

ほむほむの魔法は時間操作の魔術ということも判明。ワルプルギスの夜の出現場所を統計で理解してたり、今までのほむらの能力の片鱗を見る限りでは大体予測はできてたけどねぇ。ほむほむはこの時間軸以外からきている、というのも確定。

「絶対にお前の思い通りにはさせない。QB…いいえ、インキュベーター。」

というわけでついにQBの本性も判明。QBは魔女の孵卵器(インキュベーター)だったということか…。人間を魔法少女にして、やがて魔法少女は魔女になる。そしてそれを魔法少女が倒すことでグリーフシードを落とし、それをQBが食べる…というシステムなんだろう。

そして………さやかを見つけた杏子。
しかしもう時は既に遅し。さやかのソウルジェムはもう穢れきっていて………。
「確かにアタシは何人か救ったりしたけどさ、だけどその分心に恨みや妬みが溜まって…誰かの幸せを祈った分、他の誰かを呪わずにはいられない…アタシたち魔法少女ってそういう仕組みだったんだ。あたしって、ほんとバカ…」
あああ…このときのさやかの顔がもう目に焼きついてしまって離れない。動悸と鳥肌がやばい…。
さやか……ついに魔女に……。

「この国では成長途中の女性のことを少女って呼ぶんだろ?だったら…やがて魔女になる君達のことは…魔法少女と呼ぶべきだよね♪」
絶対に許さない。

うーん、しかし今回のやばさは確実に3話を越えていたわ。
実際3話ってあんまりにもいきなりマミさんが死んだから「えっ?」ってなって現実味が無かったんだよね。
だけどマミさんと違って、さやかは徐々に、徐々に落ちていった。その過程をしっかり見てきたからこそ今回のさやかの魔女化は相当なショックを受けたんだと思う。
QBの正体や目的、ほむほむが何回もやり直して最善の結末を目指していること等…予想の範疇であったものが現実のものになってきた。ここからの展開もまじで目が離せない><

[タグ未指定]
[ 2011/02/26 04:00 ] アニメ 魔法少女まどか☆マギカ | TB(0) | CM(2)

トラックバックテーマ 第1140回「もしも魔法が使えるなら?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「もしも魔法が使えるなら?」です。水谷は、魔法使いに憧れています。昔は、魔女っ子アニメを、よく観てましたし今でも、魔法が使えたらいいなぁ・・・と妄想します。水谷は魔法が使えるなら、空を飛べるようになりたいです。魔法のホウキを使っ�..
トラックバックテーマ 第1140回「もしも魔法が使えるなら?」



もしも魔法が使えるなら?
そりゃあ豪勢な暮らしとかしてみたいさー!
仕事…人間関係…等の嫌なことに気をとられずに遊んでばかりいたい!!

でも…その魔法を使うことでデメリットがあったなら?


現在放送中のアニメに「魔法少女まどか☆マギカ」というものがある。
このアニメでは魔法少女になると、代わりになんでも一つ願いが叶うという設定になっている。
しかし魔法少女になるということはもう人間じゃなくなるということ。魂は抜き取られ、体は人形になって敵と戦うだけの存在になってしまう…。

短く説明するとこんな感じだけど、こういったデメリットがあるとしても叶えたい願いはあるかなー?と考えてしまう…。実際上に書いたような願いなんて陳腐すぎるし、デメリットがある上では自分の人生を捨ててまで叶える願いではない。

…と、ついつい自分の好きなアニメの話題と被る話題が出たのでトラックバックテーマ、利用させていただきました。

皆さん、デメリットがある上で使いたいと思う魔法はありますか?

[タグ未指定]
[ 2011/02/19 05:43 ] アニメ 魔法少女まどか☆マギカ | TB(0) | CM(0)

魔法少女まどか☆マギカ 7話

冒頭にてさやかはQBが何故魔法少女になることによって生じるデメリットを隠していたのかを問いただす。
QB「聞かれなかったからさw」「事実、あのマミでさえ最後まで気づかなかったw」「神経細胞の集まりw循環器系の中枢があるだけw」
それだけならまだしも、実際魔法少女になって体からソウルジェムを分離しないとこんなに痛いんだよ?wということだけは実践…。
QBさんまじ外道すぎだろ……。

まどか「QBはどうしてあんな酷いことをするの…?」
ついに登場人物も酷いと思うようになったか…^^;

(´・ω・`) で引きこもったさやかのところに杏子が登場。
杏子は人のために魔法少女の力を使ったことを後悔していた。だからこそさやかのことが気にかかったと。
意外と赤い子いい子でした><
だけどさやかは人のために使ったことを後悔していない。という前向きな思考。

でも、それでも。緑の子が上条さんのことが好きだと知ってその弱い心はガラスのように崩れていく…。

「仁美に恭介を取られちゃうよ…!でもあたし何も出来ない…。だってあたしもう死んでるんだもん。ゾンビだもん…。こんな体で抱きしめてなんて言えない…キスしてなんて言えないよ…!」
このシーンは衝撃的というかキャラの心情がずーんって伝わってきて胸が痛くなった…(´・ω・`)

そして……。
魔女との戦闘に望むさやかはもはや死に場所を探してるかのような無茶な闘い方。さやかはもう血を流すほどのダメージを負ってさえ痛みを感じない…ただ魔女を殺して人々を守るためだけの殺戮マシーンに……。
…になったのかはわからないけど、そう思わせるだけの雰囲気はあったよね。

という感じで今回も気になる感じで終了。

次回タイトル「あたしって、ほんとバカ」
うわああああああああああああああああ!!!!死亡フラグすぎるだろ…。

今回も前回に続きうわぁ…って感じの展開だったね。
最後の影絵は演出なのかシャフト的手抜きなのかが気になる。まあどっちでもいいけど。

[タグ未指定]
[ 2011/02/19 05:24 ] アニメ 魔法少女まどか☆マギカ | TB(0) | CM(2)

魔法少女まどか☆マギカ 6話

さやかと杏子の戦いはほむらの介入によってなんとか最悪の事態は回避…。
しかしさやかは魔女だけでなく悪い人間なら魔法少女でも戦うことを決意。

まどかは母になんとか解決したいことを相談する。
そしていっそ間違ったことをした方が解決に繋がるかもしれないと言われ――まさかそれが友達を殺すことになるとは。

うーん、ソウルジェムの秘密が明らかになったね…。
QBがソウルジェムを人間から抜き取ることでソウルジェムが本体になる。体は壊されてもソウルジェムが残っていたら死なない。体とは無線LANのような感じで繋がっていて、ソウルジェムと体が100mくらい離れてしまうと死んでしまうとか。
…いやはやここにきてショッキングな裏設定明かされたね。

ほむほむの頑張りによって、なんとか一時は死にかけた(既に死んでるわけだが)さやか復活。
というわけで今回も波乱な感じでしたねー。

以下、今回のQBの外道語録

        |\           /|
        |\\       //|   
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′     
.       V            V       
.       i{        }i       
       八    、_,_,     八    
.       / 个 . _  _ . 个 ',    
   _/   il   ,'    '.  li  ',__


さやか「ソウルジェムを綺麗にするのは大切なことなの?」
QB「杏子は強かっただろ?なんちゃらかんちゃら」
質問に対して何も答えないw これが後の詐欺に…。

QB「まどかは才能だけで杏子以上の魔法少女になれるから対抗する戦力が欲しかったらまどかを契約させるといいよ!」
毎度のことながら話を何でもかんでも契約につなげるとか流石。

QB「今のはまずかったよ、まどか。よりにもよって友達を放り投げるなんて、どうかしてるよw」
QB「ハァ…。まどか、そっちはさやかじゃなくてただの抜け殻なんだってw さやかはさっき君が投げて捨てちゃったじゃないかw」
今まで何も言ってなかったのに、「えっ!?知らなかったの?ww」という態度。

QB「壊れやすい体で魔女と戦ってなんてとてもお願いできないよw」
QB「魔法少女の契約は君達の魂を抜き取ってソウルジェムにすることなんだよw」
QB「心臓がやぶれてもソウルジェムを壊されない限り無敵だよw 弱点だらけの人体よりも余程闘いでは有利じゃないかw」
QB「君達はいつもそうだ…。事実をありのままに伝えると決まって同じ反応をする。わけがわからないよ。どうして魂の在り処にこだわるのかい?w」

QBえええええええええええええ!!!!!

[タグ未指定]
[ 2011/02/13 06:07 ] アニメ 魔法少女まどか☆マギカ | TB(0) | CM(0)

魔法少女まどか☆マギカ 5話

今回はさやかが契約するシーンから。
QBの耳きめぇええええええ!!!

魔法少女になっても普段どおり振舞っているように見えるさやか。
なんか本当に舞い上がってるなぁという感じで死亡フラグがやばいw
上条さんは腕治って良かった。

まどかは魔法少女になってしまったさやかのためにほむらにさやかと仲良くするように言うが…。

さやかとまどかがパトロールに出たところ、使い魔に遭遇。それから前回から登場している赤髪魔法少女と戦闘! 
さやかはもちろん苦戦して…それを止めるためにまどかが魔法少女に―!というところでほむほむ登場といういいところで今回は終了ー。

ぐわあああ今回はあんまり大きな事件は起きなかった気はしたけど…そろそろだよね^^;

[タグ未指定]
[ 2011/02/05 02:59 ] アニメ 魔法少女まどか☆マギカ | TB(0) | CM(2)

魔法少女まどか☆マギカ 4話

マミの死を見て魔法少女になることの怖さを知ったまどか。
マミはもうこの世には存在しない。あの場にいた者を除いて……。
そして、まどかはほむらの忠告を受けて魔法少女になるのを諦めることに。
ほむらの「あなたは優しすぎる」ってのはどういう意味なのかなーと思いつつ。

上条さんはもう諦めろと言われてもう諦めるしかない…奇跡か魔法でもない限り直らない。
それを聞いたさやかは―――。

そのときまどかは町でひとみに会う…が、魔女絡みの事件に巻き込まれてしまう。
マミの助けは無い。ほむらは…連絡先知らないw

そこで現れたのは…さやか。
さやかはマミの死を知ってなお魔法少女の契約をしてしまった。その代わり上条さんの腕は復活したわけだが…?

そして新キャラも登場して次回は魔法少女同士のバトルの予感。
さやか死亡フラグやばすぎだろオイ^^;

今後の展開が気になりすぎて死ぬ。
やっぱりまどかとほむらの間に何かあったんだよなぁ…ループ説は結構ありえるで。
そしてさやか…。次回予告の台詞聞いてるだけでもやばいんだけどw

[タグ未指定]
[ 2011/01/29 02:59 ] アニメ 魔法少女まどか☆マギカ | TB(0) | CM(0)

魔法少女まどか☆マギカ 3話

まどかとさやかは未だに願い事を決められず…
さやかはやっぱり上条さんの腕を復活させるのを願い事にするんだろーなー。
まどかは果たしてどうなるか…?

そんな中病院にて魔女が孵化しかかってるグリーフシードが!
さやかとキュゥべえが迷路の中に行き、まどかがマミさんに助けを呼びに行く。
そして中に入ったらほむらが登場したけどマミがうざがって拘束w この辺からのマミさんのフラグがやばい…><

ほむらを拘束。帰りにちゃんと解放してあげる(慢心)

一人ぼっちで泣いてばかり…

一緒に戦ってくれるの?

帰ったらケーキパーティw

体が軽い… こんな幸せな気持ちで戦うの初めて… もう何も怖くない、私、一人ぼっちじゃないもの!

(´;ω;`) ブワッ


マミさんの戦闘シーン今回も良かったのにな…。
まさか首チョンパされた後に捕食されてしまうとは…………。。。
前回の魔女のようなグロい感じじゃなくて、メルヘンチックというかディズニーとかサンリオとかに出てきそうな雰囲気の見た目の魔女に殺されたというのもショックの要因の一つ。

これが虚淵クオリティというやつなのか…!?


…いやはや、面白すぎるな!
もう明らかに今期で一番面白い&目が離せないアニメっすね。

[タグ未指定]
[ 2011/01/22 22:54 ] アニメ 魔法少女まどか☆マギカ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ゆと

Author:ゆと
自由に適当に。だけどやることはちゃんとやる。がモットーです。嘘です。

ここ最近忙しくて更新落ち気味ですが、来てくれた方にマジで感謝!

ブログ以上にフリーダムなTwitterもやってます。

Xbox360
FC2カウンター
カテゴリ
人気ページ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1865位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
332位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
ご意見、ご要望等あればこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。