アニメ、ノベルゲームのレビュー的な感想的な何かを中心にだらだらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とある科学の超電磁砲 6巻 感想

とある科学の超電磁砲 6―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲 6―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)

前回に続いてレベル6シフト実験の裏側を描いたこの作品。

基本的には本編と同様な感じだけど、美琴視点ということで、裏で美琴が取ってる行動が見れるのが超電磁砲のいいところ^^
美琴サイドで新たに明らかになったことは、一度はミサカのことを否定してたり、ツリーダイアグラムの通信基地に潜入してたり…といった辺り。

それに加えて一方通行の過去なんかも。
実験に参加するようになったきっかけとか、最初の実験とか…。
ミサカ1号がなんだか無垢すぎて可愛かった><

コミックス後半に関してはほとんど本編と同じで上条さんVS一方通行が描かれてる。同じコミックスの禁書目録と比較してみるのも中々面白い><
個人的評価だと、超電磁砲の方が躍動感というかバトル描写はかっこいいし、絵も上手いけど、禁書目録は上条さんの主人公らしいかっこよさを描けてる、という感じかなぁw

でも、かなり面白かったのに非常に中途半端なところで終わってしまったのが残念で仕方ない…。
「俺の最弱(さいきょう)はちっとばっか響くぞ」
までやって欲しかったw
関連記事

[タグ未指定]
[ 2011/03/01 23:29 ] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ゆと

Author:ゆと
自由に適当に。だけどやることはちゃんとやる。がモットーです。嘘です。

ここ最近忙しくて更新落ち気味ですが、来てくれた方にマジで感謝!

ブログ以上にフリーダムなTwitterもやってます。

Xbox360
FC2カウンター
カテゴリ
人気ページ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2057位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
352位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
ご意見、ご要望等あればこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。