アニメ、ノベルゲームのレビュー的な感想的な何かを中心にだらだらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

涼宮ハルヒの驚愕 感想

今更ですがちょっとだけ。

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)

4年もの期間を空けてようやく発売された「驚愕」。
ゴメンね!の看板ももはやネタにされていたし、エンドレスエイトの失敗等も影響したのかハルヒはオワコンと言われるようになる。しかし満を持して発売されてみると…ハルヒは終わらないコンテンツ!!

※以下、ネタバレっぽいのもあるかも

内容について。

面白いか面白く無いかと言われると、普通に面白い。
「消失」のように衝撃を受ける面白さでは無いけれども、例えるならば「憂鬱」の面白さ。
前後編で長くなってしまったのがちょっと勿体無いかもしれない。

この作品の筆者は話を読ませる文章を書くのが上手いと思う。
後編の中盤くらいからの話への引き込みはすごいの一言。 ある程度はこういう展開なのかなとは思っていても、話の書き方が上手くて面白く思ってしまう。

個人的に好きだった場面はラストのキョンと佐々木の会話シーン。
それまでの会話を全て受け、最後にキョンがあえて「じゃあな、親友」と言ったのがちょっと切ない…。


…というわけで冨樫病を患わっていた谷川流氏、復活してくれましたね。
思うに周囲の期待に答えられる作品を書かなければというプレッシャーの大きさも原因だったのではないかと思います。
なんとなく話を読んでてもそう感じました。

驚愕執筆中に短編シナリオもできてたっぽいので今後はそれに期待していきましょう。

ハルヒはまだまだ終わらない!




佐々木とヤスミが良すぎたので今後もご登場願いたいところです…。
特にヤスミとみくるの掛け合いは結構好きだったので。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2011/06/05 11:06 ] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ゆと

Author:ゆと
自由に適当に。だけどやることはちゃんとやる。がモットーです。嘘です。

ここ最近忙しくて更新落ち気味ですが、来てくれた方にマジで感謝!

ブログ以上にフリーダムなTwitterもやってます。

Xbox360
FC2カウンター
カテゴリ
人気ページ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2041位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
360位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
ご意見、ご要望等あればこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。