アニメ、ノベルゲームのレビュー的な感想的な何かを中心にだらだらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド) についての感想

無題

当方、「そらのおとしもの」は1期の頃からずっと見ていました。
可愛いキャラクター、エロ、主人公のHENTAIすぎるギャグ……他にも様々な要素をまとめた日常シーン。
その一方でシリアスシーンでは若干の厨二っぽさが熱いバトルシーンだったり、普段はただのバカみたいな主人公が超絶イケメンキャラとして活躍したり…。

なんというか…普通に面白く、売れる作品という印象でした。
実際自分もハマってたし、今度出るねんどろいどは欲しいと思うし、なんだかんだで原作も読んでないので買ってみようかとも。

ただし………劇場版。
コケてくれましたねorz


劇場版は"風音日和"という少女を軸にした話。
前半では過去のTV版での智樹達を日和が陰ながら見守っていたという話(所謂総集編)で、後半からが本編という感じだったのですが…………

前半は本当に酷い。本当に上映時間の半分近く(体感でだけど)を使ってまとめてくれたのには愕然とした。
しかもあんな中途半端にまとめるくらいなら、30分くらいで日和について描いた後に本編を描いたほうが良かったのではないかな…。
本編未視聴の人への配慮のつもりなのかもしれないが、それだとしてもまとめがアニメ版をテキトーに繋げただけにしか見えない。アニメを見てた人にとってはただただ苦痛の時間でした。

後半の本編に関しても微妙としか言えない。
ラスボスについては大体予測はできていたけど、なんかもう色々と酷い……。
ちょっとあの展開は強引すぎるというか「えっ?」って感じ。

それはまだいいとしてもだ。バトルシーンが……ラスボスがアレなためにエンジェロイド達がまともに攻撃できないという事態が発生。これにより劇場版故に期待してたバトルシーンが台無しに。まともに活躍したのアストレアくらいじゃね?ってくらい。 
イカロスの強力な兵器群をフルに活用した凄まじい戦闘シーンや、ニンフの電子戦や、アストレアの高速戦闘なんかも観たかったのに……これならアニメ版二期のカオス戦のほうが100倍良かった。

最後も微妙にお涙頂戴な感じになりつつも、それまでの微妙さで全く心は動かず。
そして流れるエンドロール。 「えっこれで終わりなの?w」 と思わざるを得なかったです。

全体的な作画もアニメ版と大差なかった気がします。
OVAを映画として出したんじゃないかってくらい。

何もかもが中途半端。
久しぶりにアニメ映画で残念に感じました。



結構辛口な感じに書きましたが、自分も一ファンとしてかなり期待してたってことだけは理解して貰いたいです。

"エヴァ"とか"なのは"みたいな良作アニメ映画のおかげで全体的にハードルが上がってるのかとも思うけれども、もうちょっと頑張って欲しかったです…(´;ω;`)
関連記事

[タグ未指定]
[ 2011/07/07 21:47 ] アニメ そらのおとしもの | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ゆと

Author:ゆと
自由に適当に。だけどやることはちゃんとやる。がモットーです。嘘です。

ここ最近忙しくて更新落ち気味ですが、来てくれた方にマジで感謝!

ブログ以上にフリーダムなTwitterもやってます。

Xbox360
FC2カウンター
カテゴリ
人気ページ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
391位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
ご意見、ご要望等あればこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。