アニメ、ノベルゲームのレビュー的な感想的な何かを中心にだらだらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Angel Beats! 12話

戦線メンバーの多くは音無の考えに賛同してこの世界から去っていきます・・。
残されたメンバーは数少なくなってきましたが、またしても音無達に大量の影が襲い掛かる。
TKのかっこよさと松下の変貌っぷりがやばいw

一方ゆりは単身で影の親玉がいるギルドへ潜入していく。

一度ゆりが気を失う(?)こともありましたが、音無達の助けがあり、なんとか立て直す。
更に奥に進んでいくとまたまた大量の影がwそれに対して単身で突っ込んで圧勝する天使ちゃんは爆撃機並の戦闘力><

そしてついに影の親玉と思しき人物がいるところへ辿り着くゆり。
そこで一連の影が登場した理由を知る・・・・。

どうやら影とはこの世界にあるバグを修正するためのプログラムということらしい。
そのバグというのは報われた人生を送ったものが記憶喪失で迷い込んでくるときに起こるみたいで、そうするとこの世界が永遠の楽園となってしまうからだということだ。この世界は永遠の楽園とすべきではなく、報われなかった人生を送ったものが卒業していく場所であるからだという。
また、そのプログラムを作ったプログラマーがANGEL PLAYERのプログラマーだったようです。彼は愛を知り、一人この世界から去っていった彼女を待ち続けていて・・・しかし長すぎる時間に正気を保てなくなって自分をNPC化したと。その人は報われるのでしょうか・・・。

そこで、ゆりも神になれるという謎の青年。
「だって私がここまでやってきたのはみんなを守るためなんだから」

・・・影のプログラムを破壊したゆり。
これでみんなは助かったはず。この世界から差っていけたはず。

「おねえちゃん、アンタたちと同じくらいみんなのこと大切に思っちゃったんだ。アンタたちが誇れるくらいアンタたちだけを愛する姉でいたかったのに。ああ、この気持ちはなんなんだろう。私を突き動かしていたものが消えていく。人生はあんなにも理不尽にアンタたちの命を奪い去っていったのに・・・なのにみんなと過ごした時間は掛け替えが無くて・・・あたしもみんなの後を追いかけたくなってきちゃったよ・・・」

「ありがとう。もう十分だよ。もうおねえちゃんだけ苦しまなくていいよ。長い間お疲れ様、おねえちゃん・・・」


・・・次回はこの世界からの卒業。


ブログに書くと内容がより理解できます><
関連記事

[タグ未指定]
[ 2010/06/21 23:40 ] アニメ Angel Beats! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ゆと

Author:ゆと
自由に適当に。だけどやることはちゃんとやる。がモットーです。嘘です。

ここ最近忙しくて更新落ち気味ですが、来てくれた方にマジで感謝!

ブログ以上にフリーダムなTwitterもやってます。

Xbox360
FC2カウンター
カテゴリ
人気ページ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1844位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
331位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
ご意見、ご要望等あればこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。