アニメ、ノベルゲームのレビュー的な感想的な何かを中心にだらだらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラック★ロックシューター 06話

ブラック★ロックシューターが変身したよー!
brs0601.jpg
……ちょっとダサくないか? 
少なくとも初期フード付きコートの方が好き。 これはゴテゴテしすぎ。
BRSに取り込まれて、目覚めないマト。ユウはサヤちゃん先生の元へ。
brs0604.jpg

あちらの世界で戦うブラック★ロックシューターとブラックゴールドソー。
brs0605.jpg

過去話。やっぱりこの二人、ちょっとわけありっぽい。
brs0606.jpg

ブラックゴールドソーがピンチの時、颯爽とストレングスが駆けつける!
brs0609.jpg

"あの子"が許してくれた…??
brs0612.jpg

というわけで、相変わらずイミフなのでちょっと考察w
気になったワード別に考えてみた。

「少女達に最大の精神的負荷を与えることで、あの世界の少女達はわずかに残る人間性を消し去り、真実の力に目覚める」
今回の場合デッドマスターってことなんだけど、真実の力に目覚めさせることで何を得られるのか?
"あの子"を守るため…? デッドマスターを従えさせることができるのかな。 

「ブラック★ロックシューターはあの世界を壊す」

暴走したBRSはそんなに危険な存在なのか。
ストレングスにボッコボコにされてたからそうは見えなかったけど…w

「私たちの"あの子"」

まず私達ってのは先生と今のユウのことなんでしょう。
で、あの子は昔のユウ…か。

今のユウと昔のユウは明らかに別人のような存在になってるのが気になる要素ですね。
昔のユウとストレングスの中の人が入れ替わったのかなーとか適当に推察w
先生の発言的にも、ストレングスに守られた時に"あの子"に守られたみたいな発言をしていたし。

サヤちゃん先生をブラックゴールドソーとして目覚めさせた時のユウの異常さも気になる所。

「私はあなた達に私の願いを押し付けた」
ユウの願いを押し付けたっていうのは…ユウが受けていた痛み、辛さを他の人にも知って欲しかったってこと?
もしくは誰かに願いを押し付けることで、ユウは痛みを受けずに済むようになったのかな。


なんだかどれも納得がいく考察にならないw
もうちょっと情報が欲しいです。少なくともユウの正体がわかれば一気に分かりそう。



「青い瞳の女の子が誰かを傷つけても戦う理由は、私達を悩みから救うため。
でも…でも、違うんだよ。 そんなのは…絶対違うんだよ。」

さあ、マトはどう決着をつけるのか。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/03/10 15:44 ] アニメ B★RS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ゆと

Author:ゆと
自由に適当に。だけどやることはちゃんとやる。がモットーです。嘘です。

ここ最近忙しくて更新落ち気味ですが、来てくれた方にマジで感謝!

ブログ以上にフリーダムなTwitterもやってます。

Xbox360
FC2カウンター
カテゴリ
人気ページ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1837位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
318位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
ご意見、ご要望等あればこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。