アニメ、ノベルゲームのレビュー的な感想的な何かを中心にだらだらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年夏アニメ(秋期継続分含む)感想まとめ

※評価について
S…神アニメ
A…毎週の楽しみ
B…面白い
C…面白くもあるが、並程度
D…あまり面白く無かった
E…切ってもおかしくなかった


S…(該当作品無し)
A…黒子、氷菓、DD'、ゆるゆり
B…ホライゾン、TARI、人退、アクセルワールド、TE
C…SAO、じょしらく、イナGO
D…AGE、輪廻のラグランジェ
E…恋と選挙


以下、アニメ評論家の皆さんのように素晴らしいコメントはできないけど適当にコメントしていきます。

DOG DAYS'
DDは何も考えずに見られるアニメ代表として優秀過ぎました。
夏休みということでシリアス少なめなFD的な作品。
新キャラも出たり、英雄結晶なんてものも出たりでキャラの魅力も更に増した印象です。
3期には多大なる期待をしています。別にシリアス無しでもいいのよ^^

しかし1期は姫様派でしたが、2期のベッキーの活躍のおかげでベッキー株が大幅上昇…^^;
レベッカ!レベッカ!魔神結晶で大人化したベッキーも色っぽくてやばかった( ・`ー・´)


TARI TARI

PAのオリジナルアニメということで、いろはと比較しがちになりますが、個人的には本作の方が好みでした。
PAクオリティということでアニメーションの完成度もさることながら、本作は音楽という点においても注力してるため、トータルとしての完成度が非常に高くなっている。
お話自体は…まぁ普通ですが、キャラも良く、ネタ要素も地味に面白く、視聴者に妄想させる程度の恋愛要素もあり。

ただ目新しさは薄く、ハマる程の要素も無かったので、見ても見なくてもいいかなというのが正直な感想です。曲はいいよ。


アクセル・ワールド
最初は合わないかなと感じていました。
ですが、シアン・パイルの正体が判明した時なんかも興奮したし、ニコとの話も面白かったし、レイカーさんの話、能美の話等、終わってみれば最後まで楽しめましたw
基本的に主人公が頑張るお話なのでそこも良い。もっ先さんはあんまり出てこなくてもいいよ。

というわけでお話はとても面白かったのですが、キャラクターの魅力が個人的にあと一歩に感じたことと、主人公のデュエルアバターがダサいのが残念でした。
でも、ちょっとダサい主人公だからこそ、頑張ってる姿が映えるのかな、とも思ったり。


イナズマイレブンGOクロノ・ストーン
なんだかんだで見てます。織田以降はテンポ良くていい感じ。
神童×織田のミキシマックスの刹那ブーストが最近のお気に入り^^
新キャラであり、クロノ・ストーンのヒロインらしい黄名子が作品にどう関わってくるのか楽しみ!


じょしらく
途中までしか見ていないのですが、深く考えずに見れるアニメとしてはまずまず。
マリーさんがいいです。声優の佐倉綾音さんはまだまだ新人という感じですが、独特な声の魅力は高いです。


ソードアート・オンライン
最初の方は面白く、設定自体も面白いと感じていたのですが、それ以降は死と隣り合わせという緊張感が薄れてきており、また「ゲーム」という設定が生かせていないように感じるのが今一つハマれない原因かも。最近の戦闘シーンは面白いです。釣りとかいらんから^^;

アスナはあんまり好きになれないけどリズベットはいいと思います( ・`ー・´)


トータル・イクリプス
絶対的な敵であるBETAと人類が戦うという、単純で分かりやすい設定、ストーリーが好きです。
全体的なキャラの魅力は低い印象があるものの、唯依姫のツンデレがやばい。久しぶりにツンデレの良さを感じた作品でもあります。

マブラヴ原作やりたい。


ゆるゆり♪♪
ちょっちまっち中学生!
ゆるゆり1期は見ていなかったのですが、話題になってるので見てみました。…すごく面白いじゃないですか^^
というか、キャラ同士の会話を見てるだけでとても和む。

アッカリーンが可愛すぎて辛い。
最終話が中々のイイハナシダナーと思ったら、一気に創作物オチだったというあかりが不憫過ぎるw


機動戦士ガンダムAGE
全体としては世間で言われてる程酷いとは感じませんでしたが、細かい設定の詰め込みの甘さだったり、話の強引さなんかは擁護できないですね。

お話自体はよくあるガンダムと同様な感じですが、3世代のストーリーを描き、共闘するってのは胸アツなストーリーではある。
ただ、主人公達の魅力の薄さが…^^;

自分の中でのTVシリーズワースト1位が種死なのは揺るがないですが、残念ながらワースト2位くらいにはなるのかも…(´・ω・`)


境界線上のホライゾンⅡ
相変わらず色々と詰め込んでおり、ついていくのが大変だったのが本作品。
個人的には一期に比べて後半が対艦戦メインだったのが胸アツでした。
交渉シーンなんかも他作品に無い面白いシーン。

二期は全裸よりも点蔵が主人公のようなお話でした。というか主人公だろw
三期もあれば是非とも見てみたいですね。そしてもっと話数にも余裕を持ってくれ!!


黒子のバスケ

なんだかんだで今期で一番面白かったです( ・`ー・´)

最初は黒子という暗いキャラには戸惑いましたが、キセキの世代のキャラクター達との戦いが熱すぎてそんなことはどうでもよくなりましたw
黄瀬戦、緑間戦も面白かったですが、やはり青峰戦がやばい。黒子は青峰を超えるために同種のプレイヤーである火神と組んだ、という経緯もあったため、作品の一つの区切りとなる熱い戦いでした。ここで一回負ける展開ってのは少年漫画ではお約束って感じもしますがw
そしてその後の黄瀬VS青峰もまた凄まじいことに><

とにかく熱い少年漫画。そんなストレートな作品でした。

不満点と言えば上にも書きましたが黒子の人柄が苦手だったのですが、黒子が火神を殴るシーンを見て、静かながらも熱い闘志を持ってるヤツという印象に変わってからは、一気に好きになりましたw


人類は衰退しました
独特の世界観とブラックユーモアで楽しませてくれたのが本作品。
時系列がバラバラで始まって色々戸惑ったものの、登場キャラ数の少なさ、名前のおかげで割とすんなり入っていける作風。

妖精さん達との生活は時には楽しくもあり、時には大きく振り回されたりなハチャメチャ。9話辺りがその辺顕著でしたね。
またある時はSFだったり、心がほっこりするようなお話だったり。
最終話で普段はほぼ無表情な妖精さんが見せた笑顔にはグッと来るようなものがありました…。


氷菓
総合完成度ナンバーワン( ・`ー・´)
ちゃんとしたミステリの原作に京アニ絵を合わせりゃそりゃ面白くなるだろとは思うけど。

主人公達のちょっとした会話から膨らんでくる推理トークだったり、関谷純の過去を探っていったり、十文字事件の謎を解き明かすような大きな事件を解き明かしていくのは面白かった。
またその一方で、主人公達は青春時代を生きる学生。様々な苦悩や恋愛事情等も描きつつ…ということで、まさに「ほろ苦い青春群像劇」という感じでした。

えるちゃんまじ大天使!
前期後期両方のEDが結構好きでした。


輪廻のラグランジェ season2

うーん、なんだろうね…。うーん。
一期の方が面白かった気がするし、何か面白い話にしようと頑張っていることは伺えるのだけど、それでも何かが物足りなかったかなという印象でした。
結局輪廻が何だったのかよくわからなかったし(ちゃんと見てなかっただけかも知れませんが^^;)。


恋と選挙とチョコレート

千里以外のキャラは良かった。
千里はメンヘラ過ぎて吹いた。

話は選挙で頑張りつつ、裏で暗躍してる人達と対峙するようなお話。
最後の主人公の演説はちょっと良かった。ちょっと。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/10/04 21:12 ] アニメ | TB(0) | CM(2)
他の人の評価ランク見ると面白いなぁw
[ 2012/10/05 00:06 ] [ 編集 ]
返コメ
>>えむさん
えむさんの評価を見て自分も同じことを感じたので書きましたw
[ 2012/10/05 00:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ゆと

Author:ゆと
自由に適当に。だけどやることはちゃんとやる。がモットーです。嘘です。

ここ最近忙しくて更新落ち気味ですが、来てくれた方にマジで感謝!

ブログ以上にフリーダムなTwitterもやってます。

Xbox360
FC2カウンター
カテゴリ
人気ページ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1715位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
301位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
ご意見、ご要望等あればこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。