アニメ、ノベルゲームのレビュー的な感想的な何かを中心にだらだらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新約 とある魔術の禁書目録⑤ 感想のような考察のような

新約禁書の5巻は、オッレルス勢力とグレムリンとの間で板挟み状態の「フロイライン=クロイトゥーネ」を救うために、上条さんはグレムリンのトールと協力し、彼女の救出に向かうお話。
…だったけど、自体はややこしい方面に動きつつある、という感じ。

以下、気になった所をピックアップして、コメント的な感想と考察を書いていきます。
・オッレルス
いい奴なのかと思ってたけど一気に胡散臭くなったw
決して一概に悪い奴とは言えないんだろうけど、一人を救うために他の全てを犠牲にするような奴というのは上条さんとは相容れない。

上条さんと戦う時も来るのだろうか…。
戦うとしたらフィアンマもセットで付いてくるんだろうけど、禁書のお約束的には仲間になると思うんだけどなーw
今回の事件でオッレルスにはそげぶ(ゲンコロ)されて改心して欲しい所。

あとなんか結構ヘタレ臭が^^;


・オティヌス
強力過ぎる魔神の力にはリスクもあるらしく、そのために現在は5割の確率で勝てるが、5割の確率で負けてしまうという不安定な状態らしい。


・フロイライン=クロイトゥーネ
今回の話の鍵となる人物。
あらゆる拷問・処刑でも死なず、何百年も経った現在でも若い姿を保っているという謎多き女性。
5巻ラストによると、打ち止めの脳を取り込むことで、フロイライン=クロイトゥーネは一瞬にして凶悪な存在に変質してしまうとか(ミサカネットワークの並列演算を用いて?)。そしてその脳を取り込む機能を彼女が獲得するのは2時間後……。
というわけで非常に危険な存在らしい。次巻でも重要な役になりそうですね。

また、一応魔術と科学では科学サイドに属するらしい。原石的な何かか。

私としては、彼女はそんな恐ろしいことをしない、良い人だと予想してます><
フレメアと打ち止めの友達だしな!


・雷神トール
最初どうしても女の子にしか見えなくて中々イメージが固まりませんでした…。
でもシドのボーカルをイメージしたら、なんとなくイメージが固まったw

雷神というだけあって電撃系の魔術師。
電気でアーク溶断ブレードを作って戦うスタイルっぽいですが、あれが力の全てとは思えないので未知数。
変装術式もあって、それが上条さんのラッキースケベに繋がる…w
肉弾戦も、上条さんの男女平等パンチを喰らっても割と平気っぽかったので結構強いと思われる。

結構アツい奴で、新しい主人公候補かなと予想。
でも美琴と被るんだよなぁ(´・ω・`)


・サンドリヨン
復活①。
マリアンにぐちょぐちょに人体改造されても復活できたんですね…。
じゃあ投擲の槌も人間に戻れるのかな><

彼女はグレムリンに対して復讐をしたいらしい。
上条さん勢力加入くるか?><


・垣根帝督
復活②。
前巻の木原病理の再生能力を見て、もしや…?と思っていましたが、予想通り復活してくれました><

木原病理には拒絶反応云々でリスクがあったものの、垣根自身なら拒絶反応なんてものは無いはずなので、今後彼が恐ろしく強いキャラに変貌することが期待される。

きっと一方通行と再戦してくれるはず。
再生能力と汎用性を兼ね備えた未元物質に対して一方通行はどうやって対抗するのか!?(とは言え、白翼一方通行は天使のテレズマ砲を相殺できる程の力を持っていますが…)


・フレンダ
復活③。
結局、フレンダがメインヒロインって訳よ!
体が真っ二つにされた状態からどうやって復活したのか……。
今となってはサイボーグ、未元物質、魔術等色々再生方法があるから禁書界のキャラは殆ど死ぬことがない気がしてるw

フレンダには浜面勢力になって欲しいとは思っていますが、どうだろうか…。
麦野との戦いは避けられないけど、フレメアが架け橋になってくれることに期待


・窓のないビル

一方通行の自転砲でもビクともしなかったビルが壊されるだなんて!

でも、今回の破壊工作を見る限りでは、一方通行にも余裕で壊せそうな気がする。
あの装甲は、衝撃を予測して、それに最適な振動を出して相殺するとかそんな感じだった気がするけど、一方通行はベクトル操作ができるんだから、振動のベクトルを操作することもできるはず。直接触れて、装甲のベクトル操作をすれば比較的容易く破れそう。
また、フロイライン=クロイトゥーネの攻撃で破壊されたことを見ると、ベクトルの無いような特殊な攻撃にも弱そう。意外と鉄壁じゃない?^^;


とりあえず、こんなところで。
今回は科学と魔術がいい具合に交差してて面白かった。
以前脱落したと思われたキャラクターが復活したのも嬉しい要素。

次巻以降はフロイライン=クロイトゥーネの変質、垣根とフレンダの逆襲に期待したいですね><

とある魔術の禁書目録(インデックス)II 一方通行 (アクセラレータ) (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)とある魔術の禁書目録(インデックス)II 一方通行 (アクセラレータ) (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)


アルター 2012-11-30
売り上げランキング : 1267

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事

[タグ未指定]
[ 2012/11/04 16:38 ] 読書感想文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ゆと

Author:ゆと
自由に適当に。だけどやることはちゃんとやる。がモットーです。嘘です。

ここ最近忙しくて更新落ち気味ですが、来てくれた方にマジで感謝!

ブログ以上にフリーダムなTwitterもやってます。

Xbox360
FC2カウンター
カテゴリ
人気ページ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
427位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
ご意見、ご要望等あればこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。