アニメ、ノベルゲームのレビュー的な感想的な何かを中心にだらだらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ROSE GUNS DAYS season2 プレイ感想

ROSE GUNS DAYS Season2[同人PCソフト]
ROSE GUNS DAYS Season2[同人PCソフト]

今回も安定の面白さ!!
やや中だるみもあったけど素直に面白いと思えるゲームです。

以下、ネタバレ有り。
Chapter6~Chapter7
シーズン1の続きでケイレブファミリーとの決着を描く。

梅九によって匿われていたプリマヴェーラ…改めプリマヴェーラファミリーの反撃が始まる。
チャイナタウンと駐留軍をバックにしつつも、実質たった7人でケイレブファミリーに殴りこみ!!

特にレオがたった1人で最前線帰りのエリート「モーリス・物部」が率いる40人もの男たちを足止めするシーンは最高に熱かった。
思い出しただけでも熱いものがこみ上げてくる…。

「始めようぜ。ここから、新しい時代が始まるんだ。」

今度こそ未来を紡ぐ若者達の為に戦えている…かつて敗北を知ったレオの強さはまさに鬼神。

一方、同じくまだ自身の戦争が終わっていないミゲルにも終焉が。
「よく戦った、倉敷ッ!!お前は勇敢だったッ!!お前の投稿を許可するッ!!!」

そしてケイレブも…。
「私はマダム・ローズ。今日より、23番市暗黒街の、頂点となりますっ。」
「あなたの理想と罪を、私が受け継ぎます。」

「……ありがとよ。……これで、ようやく楽になれそうだァ……。」


Chapter1~Chapter3
新章突入。ケイレブファミリーとの抗争から1年後の話。
暗黒街のトップに君臨したプリマヴェーラのおかげで、街には平穏と活気がもたらされた。

そんな時にオリバー、チャールズ、ニーナの落ちこぼれ3人組と記憶喪失の少女ツェルが出会い、4人組"ワンダリングドッグ"として活躍を見せることになる。

1948年、ワンダリングドッグの面々は果たして伝説となれるのか…。



今回の話はこんな感じでしたね。

前半はレオ最高ー!!って感じでした。
彼は彼自身の戦争を終わらせるために旅立ってしまったけど、ここぞという時にきっと戻ってきてくれると信じています。
後、ローズとの関係も楽しみ^^

後半は新章ということで新キャラも続々。
今度はチャイナタウンとの抗争がメインになりそうな予感?

しかし俺たちの梅九さんが左遷されてしまうみたいで悲しみ(´;ω;`)
狡猾で冷酷な人間でありながらも、私利私欲よりも同胞達のことを考えている人なのに…(あとイケメン)。碧龍の王(うろおぼえ)が出てきたせいでややこしいことになりそう。
梅九の腹心と思われる小蘭の活躍に期待していきたいですね。

新主人公として、ワンダリングドッグも中々良い感じ。
こういう一人一人は落ちこぼれだけどコンビネーションでそれをカバーする奴らは嫌いじゃないです。
逆にレオは強すぎたんやw

ツェルの正体も気になる所。
中国語も話せて、かつ梅九にも気にかけられている…ということからチャイナタウンとの繋がりは深そう。

ツェルの記憶は暗示的な何かで意図的に忘却させられてたり…?
その後梅九側の何らかのアクションで記憶が戻されて、プリマヴェーラを裏切るorそれでもプリマヴェーラ側に付くみたいな感じになりそう。

実は生きてたケイレブ、ミゲル、アマンダの3人はこれからどう話に絡んでくるのか…。

そして醤油戦争とやら。
少なくとも醤油の流通を司る里見連合とは上手く付き合えていけるようだけど、これからどういう流れで戦争が起こるのか…。
戦争相手の有力候補はチャイナタウンだけど、何故醤油?って感じ。

しかし随分中途半端な所で終わったなぁ^^;
シーズン1の〆は次作をやらざるを得ないような終わり方で良かったけど今回は…。



音楽
今回は前回から引き続きのケイレブファミリーとの抗争がメインだったからか、あんまり新曲は無かったような。

Adventum


げんきのバーゲンセール



あと見つからなかったけどmission -No. 023-が熱い。

Core

season1にもあったけど、ROSE GUNS DAYS SoundTracks2 -23番市の音楽-より。
サントラ2では酒がないと始まらないとCoreとLife Gaugeがすごく好きだけどyoutubeで見つからんかった^^;


キャプチャー
イメージ2377
別に稼ごうという気はなかったけどそれなりに遊んだプレイスコア。
プレイ済みの方ならわかると思うけど、攻撃時にウィンドウ外をクリックしてミスするパターンが多すぎるw


ということでローズガンズのシーズン2も楽しかった。

ローズガンズデイズ、シーズン3
2013年8月を待て!

とのことで、この薔薇と銃の物語はまだまだ続くようです。

ちなみにこのシーズン2にもシーズン1のシナリオが収録されているので、初めてやる方はシーズン2から買えば大丈夫です。


少し気になったこと:シーズン1がトールケースだったのにシーズン2が割れやすいプラケースになった理由が気になる^^;

ROSE GUNS DAYS Season1(1) (ガンガンコミックスJOKER)ROSE GUNS DAYS Season1(1) (ガンガンコミックスJOKER)
竜騎士07,宗一郎

スクウェア・エニックス

Amazonで詳しく見る by AZlink
関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/02/07 17:31 ] ノベルゲー レビュー・感想 同人 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ゆと

Author:ゆと
自由に適当に。だけどやることはちゃんとやる。がモットーです。嘘です。

ここ最近忙しくて更新落ち気味ですが、来てくれた方にマジで感謝!

ブログ以上にフリーダムなTwitterもやってます。

Xbox360
FC2カウンター
カテゴリ
人気ページ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
248位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
ご意見、ご要望等あればこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。