アニメ、ノベルゲームのレビュー的な感想的な何かを中心にだらだらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年の4月はアニメ映画が熱い

ドラゴンボールは一応3月だけど、4月はやたらとアニメ映画が多くて全部見れないってくらいに盛り上がっていますね。
というわけで先週の土曜日に見てきた2本の感想を軽く。
(ネタバレ有り)

・ドラゴンボールZ 神と神
軽い気持ちで観に行きましたが、めっちゃ面白かったです。
ただ、面白さのベクトルが主にギャグ方面に向いていたけどw

特にベジータが最高過ぎた!!
ギャグ方面も大活躍だったし、原作では夫婦なのに殆ど会話の無いブルマとの会話シーンや、ビルスにブルマを殴られてブチ切れるシーン、闘いの後に照れるツンデレ等々…ベジータファンには堪らない内容><

戦闘シーンもかなり良くて、ダイナミックなアングルで動きまわる戦闘には見惚れました。
特に街中の闘いが良かった。

残念だったのは最終的に悟空が勝てなかったということ。
それ以外はDB映画としてはかつて無い程の面白さだったのに、なんだかスッキリしない…


・AURA~魔竜院光牙最後の闘い~
凄まじい程のCMを入れていたために、深夜アニメを見る人なら一度は名前くらいは聞いたことがあるであろう、田中ロミオ原作小説の劇場版アニメ。
世界は狭量だ。魔法も魔物もいないくだらない世界には敵だけは沢山いる。
そんな世界に押し潰される少年少女達……でも、ふたりなら、潰されない。

紙媒体には無いキャラクターの動きや声優さんの演技力の加わったことで、原作以上にキャラクターの行動や台詞がと心に刺さっていく。
特に良子への魅力が増しました。原作では機械的に喋ってるだけだったけど、ハナザーボイスによって機械的な喋り方ながらも微細に揺れ動く感情を感じることができた。
あとは閉じ込められるシーンや、一郎に協力してもらうためにお金を出すシーン等がより生々しく…。

…と、原作には無い魅力も沢山ありましたが、やっぱり原作好きにはイマイチといった所か。
全体的にはAURAの魅力は伝わるという印象でしたが、モノローグが大幅にカットされてしまったのが原作ファンとしては頂けない(´・ω・`)
特に"最後の闘い"となる本作で一番盛り上がるシーンが、原作ではそこでようやくタイトルの意味に気がついて最高の勢いになる所なのになんともまぁ…といった感じで^^;

未読者には割と好評?らしいのですが、既読者としては原作がよく出来ていた故に消化不良感は否めないですね。
時間も短いし、作画もイマイチだったし(ボソッ

というわけで原作小説を読もう!
そして映画も見よう!(宣伝)

関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/04/16 21:20 ] アニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ゆと

Author:ゆと
自由に適当に。だけどやることはちゃんとやる。がモットーです。嘘です。

ここ最近忙しくて更新落ち気味ですが、来てくれた方にマジで感謝!

ブログ以上にフリーダムなTwitterもやってます。

Xbox360
FC2カウンター
カテゴリ
人気ページ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2041位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
360位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
ご意見、ご要望等あればこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。