アニメ、ノベルゲームのレビュー的な感想的な何かを中心にだらだらと書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ROSE GUNS DAYS season3 プレイ感想

ROSE GUNS DAYS Season3

面白かったといえば面白かったけど、今回は中弛みに感じてしまった…。
2部、醤油戦争は本当に苦しい戦いで一応の勝利となったものの、読んでてスッキリしない話だった。
それまでの爽快な展開と比べるとその辺がやや残念と言えば残念である。
だが、王の日本の食料事情を利用した攻撃は、これまでの暴力と暴力のぶつかり合いとは違う面白さで、やや展開的には地味ながらも楽しめた。
ワンダリングドッグの神業的な手並みにも息を呑まされたが、一番この話でアツかったのはローズのこの台詞。
「1948年なんてカビ臭い時代の決め事で、2000年より未来に生きる子どもたちの未来を、私が売り払うと思ったか!!」
未来の同胞の為に死ねる、自分の命を売り払える。
我々の現実世界でも、かつてこのような思いで闘ってきた人達が犠牲となった結果、今の平和な時代がある…なんてことを考えさせられた一言。

3部では新たなる敵、ガブリエルが登場。
いやまさかこれほどまでの波乱を起こす奴だとは…^^;
ローズは重症、ステラは…。またしてもチャイナタウンとの抗争になってしまうのか…!?
ジャンヌもついに舞台に上がってきたのでいよいよクライマックスに!

しかし頭にも書いたけど今回は若干中弛み感が否めなく、読むのに3週間くらいかかった(週末ゲーマーだけど)。
新キャラが出てくるのもいいけど、やっぱりそろそろ"彼"の再登場に期待したい。

BGMは今回はxaki氏曲が多めで俺得!
アクセラレシオ
シーディプライア
リンケイジオルタ

以上の3曲はお気に入り。
アクセラレシオとかリンケイジオルタはうみねこBGMに近い雰囲気を感じた。

…これで残すはラストシーズンのみ。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2013/09/24 00:51 ] ノベルゲー レビュー・感想 同人 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

ゆと

Author:ゆと
自由に適当に。だけどやることはちゃんとやる。がモットーです。嘘です。

ここ最近忙しくて更新落ち気味ですが、来てくれた方にマジで感謝!

ブログ以上にフリーダムなTwitterもやってます。

Xbox360
FC2カウンター
カテゴリ
人気ページ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
2237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
391位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム
ご意見、ご要望等あればこちらに。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。